チケットについてお店の方へ

①チケットの発行・販売はお店の責任で
 管理者は初回に2,000円分と5,000円分を各50枚ずつ無料でお届けします。追加が必要になった場合は、管理者にご連絡ください。チケットの発行主体はあくまでもお店です。チケット、金銭のやり取り、購入者へのサービスの提供などはお店で責任を持ってやってください。当グループおよび管理者は純粋なボランティアとしてあくまでチケットの提案をし、素材を提供したのみですので、責任は負いません。


②偽造対策など
 チケットは経費を節約するため、偽造防止策をほとんど取っていません。支援したい客とお店との信頼関係で成り立つチケットだと考えています。念のため、発行される各お店は、独自に対策を取ってください。

 

③法律上の規制について
 商品券については「資金決済に関する法律」の規制対象になります。今回の場合、個々のお店が発行され、そのお店でしか使えないので、各お店は法律で定める「自家型発行者」になります。この場合、毎年3月末か9月末に各お店の発行残高(=発行したチケットの総額ーすでに使われたチケットの総額)が1,000万円を超えた場合は中国財務局に届出が必要になります。実際には1,000万円を超えることはまずないとは思いますが、万一超えてもいいように、各お店でルールを熟知された上でお客様にもきちんと説明し、帳簿の管理もしっかりして発行残高が分かるようにしておいてください(総額1,000万円以上のチケットを発行しなければそもそも問題はありません)。詳しくは中国財務局金融第3課へ。

チラシ表最終_アートボード 1.png

しょうばら未来チケットボランティアチーム

E-mail : info@shobara-mirai.org